• トップ
  • からだが喜ぶ、シルクの魅力

からだが喜ぶ、シルクの魅力

極上の天然素材で身も心もすこやかに。

キャミソールやレギンスなど肌に直接触れる衣類は、体にやさしい天然素材を選びたいもの。中でもシルクは着た瞬間に肌に<同化するようになじむ、着心地のよさが魅力です。

シルクは人間の肌と同じ18種類のアミノ酸で構成されています。そのためもっとも肌着に適した繊維とされ、吸水性や放湿性はなんと綿の1.5倍もあるのだとか。汗をかいてもすぐに吸収してくれるので、体を冷やしません。さらっとした肌触りで、チクチクした刺激がないため、敏感肌の人でも気持ちよく着られるのがうれしいところです。

また、シルクには体内の毒素を吸収する効果もあると言われています。冷えとり健康法はシルクの排毒作用を利用したものですが、なんとなく体調がすぐれない人や、肌にトラブルがある人は、一度シルクの肌着を試してみてください。

ちなみにシルクというと、一見お手入れが大変そうですが、実はそんなに気を遣わなくても大丈夫。わざわざクリーニングや手洗いをする必要はなく、ネットに入れれば洗濯機で手軽に洗えます。その際は合成洗剤ではなく、シルクに適した洗剤を使用してください。

またシルクは直射日光に弱いので、直接日が当たらない場所に干しましょう。
極上の肌触りで、からだも心もリラックスさせてくれるシルクの肌着。日常にこそ取り入れて、毎日を快適に過ごしてくださいね。

こんな人にオススメ

  • 普通の肌着を着けると肌がかゆくなる
  • 原因不明の湿疹やじんましんが出る
  • 敏感肌でなかなか合う肌着が見つからない
  • 特に病気ではないが、なんだか体調がよくない
  • 汗っかきだ
  • 冷えとりをしている