• トップ
  • 冷えとり靴下の基本の履き方

冷えとり靴下の基本の履き方

冷えとり靴下の基本的な履き方

1枚目・・・シルク5本指靴下
2枚目・・・シルク以外の天然繊維の5本指靴下
3枚目・・・シルク先丸靴下
4枚目・・・シルク以外の天然繊維の先丸靴下
5枚目以降は3枚目、4枚目を交互に好きなだけ重ねていきます。

冷えとり靴下の重ね履きの仕方

お風呂に入っていない時も常に体にとって半身浴をしている状態を作り出すために天然繊維の靴下を4枚以上重ねて履きます。

靴下の履き方

靴下の履き方 靴下の履き方 靴下の履き方

ポイント

  • シルクはからだに溜まった毒を吸い取って放出する力が強いので、素肌に触れる1枚目は必ずシルクの5本指靴下を履きます。1枚目に5本指の靴下を履くのは、足の指と指の間からも毒が出るからです。
  • シルクと他の天然繊維の靴下を交互に重ねて履く理由は、シルクの靴下だけを 重ねて履くよりも、シルクと他の天然繊維の靴下を交互に重ねて履いた方が、 より体の外に毒を出す効果が強いからです。
  • シルク以外の天然繊維には主に、綿、ウール、麻があります。
  • 靴下は4枚以上であれば何枚履いてもかまいません。
  • 病気の治療中の方は、10枚以上履かれることをおすすめします。
  • 毒を受け取ったその靴下は溶けて穴があいたりします。
毒を受け取ったその靴下は溶けて穴があいたりします。

3枚目に履くためのシルク先丸靴下